フジロック2019のチケット取得方法と場所・アクセス方法と駐車場まとめ!シャトルバスの料金や混雑状況も!

スポンサーリンク
コンサート・ライブ

今年もフェスの季節がやって来ましたね!

この記事では、フジロックについてまとめてみました。

全力で楽しめるよう、アクセス方法などは事前にしっかり確認しておきましょう。

<この記事でわかること>

  • フジロックのの日程
  • フジロックの開催場所
  • フジロックのチケットの種類
  • フジロックのチケットの取得方法
  • フジロックの場所、アクセス、駐車場情報
スポンサーリンク

フジロックの日程

フジロックの開催にっては、以下の通りです。

  • 開催日7月26日(金) 27日(土) 28日(日)
  • 開場/開演 開場 9:00 / 開演 11:00 / 終演予定 23:00

終演予定時刻が結構遅いですね。

最後までいる場合、日帰りは厳しそうです。

【速報】
ピエール瀧さんが逮捕されましたが、石野卓球さんは出演するそうです。詳しくはこちら↓
電気グルーヴではなく“卓球”として『フジロック』に出演決定、出演者第3弾で18組発表
スポンサーリンク

フジロックのチケットの種類

種類発売日程1日券2日券3日通し券
1次先行販売(限定枚数)2/8(金)~3/7(木)18,000円32,000円39,800円
2次先行販売(限定枚数)3/8(金)~5/31(金)19,000円34,000円42,000円
一般発売6/1(土)~20,000円36,000円45,000円

※保護者同伴に限り「中学生以下」は無料です

チケットはe+(イープラス)というサイトで申し込みできます。

早く買うほど安くなる先行予約が2回あるので、安くチケットを買いたい人は早めに申し込みしましょう。

サイトはこちら↓

FUJI ROCK FESTIVAL(フジロック)特設ページ | チケットならe+(イープラス)

スポンサーリンク

フジロックの場所

フジロックの開催地は、新潟県湯沢町苗場スキー場です。

新潟県湯沢町苗場スキー場の地図

スポンサーリンク

フジロック会場へののアクセス方法

ここから先は、フジロックのアクセス方法を解説していきます。

車で行く場合

  • 関越自動車道「月夜野IC」~国道17号線33km
  • 関越自動車道「湯沢IC」~国道17号線21km

駐車場はあるの?

駐車券は3,000円です。(1日 / 1台)
※2人から受付できます。

公共交通機関で行く場合

JR東日本「越後湯沢駅」で下車し、越後湯沢駅~会場間はシャトルバスで行きます。

シャトルバスはこんな感じ↓

シャトルバスの料金

シャトルバスの料金は、

  • 往路:¥500(JR越後湯沢駅で乗車時に支払い)
  • 復路:無料

です。復路が無料なのはありがたいですね^^

シャトルバスの時刻表は?

基本的にはフェス開催中は数分置きにバスがあります。ありがたいですね。

時刻表はこちらのサイトで見ることができます↓

FUJI ROCK FESTIVAL’19|ACCESS

2019年5月の段階では、まだ発表されていませんでしたが、近くなれば時刻表が見れると思います。

※始発・最終の時間など運行表は、後日こちらでご案内いたします。

とあるので、こちらのサイトをブックマークでもしておきましょう。

シャトルバスの混雑具合は?

シャトルバスはとても混雑します。

昨年の状況(ツイート)↓

こんなツイートも↓

とにかく、シャトルバスは混雑します。早めの行動を意識しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、フジロックについてまとめました。

最後に、簡単におさらいしましょう。

<この記事のまとめ>
  • フジロックの開催日は開催日7月26日(金)、27日(土)、28日(日)
  • 会場は新潟県湯沢町苗場スキー場
  • シャトルバスもあり、ただし混雑する
  • 卓球さんも出演するよ!

関連記事フェス子供連れの持ち物は?何歳から入れるの?耳のイヤーマフは必需品!日焼け対策も!

タイトルとURLをコピーしました